ようこそ、倶知安伝道所です

コロナ感染防止のために、ご協力をお願いします。

  • 入り口に消毒液を設置しました。手指の消毒をお願いします。
  • 礼拝中はマスクを着用してください。
  • 座席の間隔は充分にとってください。

日本キリスト教団 倶知安伝道所です!1958年11月16日に、ここ倶知安町に創立しました。現在、牧師は阪口孝です。よろしくお願いします。

会堂全景

2018年11月に竣工しました。教会の規模からするとほぼほぼ奇跡です。たくさんの関係者の祈りが込められた会堂です。大切にします。

集会案内

主日礼拝 毎週日曜日 午前10時30分より 11時30分まで

礼拝後は、お茶を飲んで、日常生活を分かち合います。愛餐会の日は軽食を食べます。

 

5月1日(日) 主日礼拝 説教 塩見耕一 先生です。

5月8日(日) 主日礼拝 聖餐式 母の日

5月15日(日) 主日礼拝 愛餐会(未定)

5月22日(日) 主日礼拝

5月26日(木) 昇天日 復活の主が天に戻られた日

昇天 天に昇ると書きます。これはイエスさまだけに許された表現で、一般の方は召天(天に召される)という表現になります。復活されたイエスさまは特別な状態で、無制限に地上にはいてられません。しかるべき場所(天)に戻られた日です。イスラエルにはこの日ジャンプしたイエスさまの足跡があるそうな。巡礼の名所になっています。

5月29日(日)主日礼拝 月報発送日

6月5日(日)聖霊降臨日 主日礼拝 聖餐式

聖霊降臨日 召天されたイエスさまが、今度は聖霊様の姿をとって再び地上に来られたことをお祝いする日です。キリスト教の三大祭日とは、聖霊降臨日、復活日、降誕日の三つです。降誕日はクリスマスで定番です。復活日はディズニーのイースターパレードで有名になりました。ただ、復活の中身は今ひとつ定着していないようです。謝肉祭の後、断食(肉を食べない)期間の終わりの日。春になって食べ物が豊富になるお祝いです。ガチョウの卵を探しに行った習慣からイースターエッグを飾るようになりました。聖霊降臨日(ペンテコステ)の知名度は更に低く、特別なお祝いもごちそうも(イースターエッグのような)とくにはありません。教会ではお祝いに聖餐式を執行します。

聖霊降臨節 キリスト教の暦は聖霊降臨節に移ります。教会で語られる説教も暦に合わせて教会の在り方へとテーマが移っていきます。

6月12日(日)三位一体主日 主日礼拝

私たちが信じる神さまは、父なる神様、子なるキリスト様、聖霊様の三つの在り方で私たちに恵みを与えてくださっています。このあたりは、キリスト教が広がって行く間にさまざまな議論がありました。詳しく説明すると何かともめるので、「三位一体」で話には決着がついた。決してぶり返してはいけないものと覚えましょう。

6月19日(日)主日礼拝 愛餐会(焼きそば)

6月26日(日) 主日礼拝 月報発送日

先週の説教 要約

お問い合わせ

下記の項目に必要事項を記入ください。
公開されることはありませんので、気軽にお問い合わせください。